WUGのカードゲームを作る!

WUGを題材にしたカードゲームを5月のわぐおんりーで販売することを目標に開発状況をお知らせしていきます

「わぐわぐ7」開発後記

WUGオンリーおつかれさまでした!

おかげさまで「わぐわぐ7」想定以上の方に手に取っていただけました。

絵がかわいいので飾っておきたいというお気持ちもわかりますが、カードゲームは遊んでなんぼですので、ぜひ擦り切れるまで遊んでください。

まだ在庫の方ありますので、ご希望の方は直接ご連絡いただくか、次回のWUGオンリーにも出展したいと考えています。

 

「わぐわぐ7」を作ろうと思ったきっかけはいくつもあって、

  • だでぃっくまさんの「WUGトランプ」に感銘を受けた
  • ハロプロのユニット内ユニットが好きだった
  • オタ4が最強を証明したかった

などがそうなのですが、実現したかったのは

  • ワグナーのみなさんに楽しんでほしい
  • 色んな方を誘ってWUGの魅力を伝えてほしい

という2つです。

後者は、WUGを知らなくても遊べるようにはしたつもりで、「もやごぼって何?」といった疑問にワグナーの方が教えてあげられるような、そんなコミュニケーションのきっかけになれば幸いです。

オススメは「わぐウノ」と「わぐポーカー」です。どちらも運要素が強めで駆け引きの要素が少なめなので、カードゲーム初心者の方でも楽しんでいただけると思います。

ワグナーさん同士でも「わぐわぐ7」を遊びながら各ユニットの思い出なんかを語るきっかけになってくれたら嬉しいです。

熟練ワグナーさんでも「みゅーちゃんて仙台生まれだったんだ」といった新たな発見をしていただけるのでは?とも期待しています。

 

最後に、同梱した「遊び方解説書」の画像(特別にカラーVer)と、Twitterの方にも上げた「わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識」をまとめましたのでご査収ください。

 

f:id:konbanwug:20170530230756j:plain

f:id:konbanwug:20170530230819j:plain

f:id:konbanwug:20170530230837j:plain

f:id:konbanwug:20170530230855j:plain

わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識①

「わぐポーカー」で遊ぶとき、手持ちのカードを真横に並べるとそれぞれの役の高さが揃うようにできています

わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識②

わぐわぐ7で最強属性である「オタ4」ですが、WUGちゃんが「いつもの並び」で並んだとき、オタと非オタがきれいに交互になっています

わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識③

タイトロープラナウェイはHi(高音)が得意な3人
outlander rhapsodyはLow(低音)が得意な4人
で分けられています

わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識④

TWiLiGHTの3人、それぞれのカラー(オレンジ、赤、緑)の組み合わせはセ◯ンイレブンっぽい

わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識⑤

カード裏の7人の並びは「少女交響曲」のジャケットの並びです

わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識⑥

今回イラストをお願いしたベニ山さんは、ノーギャラ(完成品を1つプレゼント)で快諾してくれました

わぐわぐ7がより楽しくなる豆知識⑦

コンビ属性「宮城生まれ」(あいちゃん、みゅー)のネタはあの投稿職人「自然になりたい」さんから提供いただきました